心理臨床センター

目的・事業

臨床心理士の養成および地域への心理相談活動を実践しています。

【目的】

心理臨床センターは、常磐大学大学院人間科学研究科における臨床心理学に関する教育、研究ならびに臨床心理士となるための養成訓練および実習を行うとともに、地域社会に対してメンタルヘルスの維持、促進および支援に関する貢献を行うことを目的として設立されています。

【主な事業】

  1. 臨床心理士の養成、教育および訓練
  2. 心理相談
  3. 心理臨床に関する学術研究および調査
  4. 関係諸機関との連携活動および情報交換
  5. メンタルヘルスに関する専門講座等の開催
  6. センター紹介誌など刊行物の発行