心理臨床センター

カウンセリング

相談員(臨床心理士)が「心の悩み」を抱える人びとの相談に応じます。

心理臨床センターでは、いじめや非行、職場や家族の悩みなど、子どもから大人までのさまざまな「心の悩み」について、センターに所属する相談員(臨床心理士)または臨床心理士を目指す研修員(大学院生等)が心理相談を行います。なお、研修員は相談員の指導の下、心理相談を行います。

例えばこんな悩み
  1. 子どもの発達、不登校、ひきこもり、いじめ、友人関係、家庭内暴力、情緒不安定等の悩み
  2. 育児、子育て、しつけ、学校とのかかわり、将来、進路、適性、性格、対人関係等の悩み
  3. 家族や夫婦関係、性、高齢者介護、職場のストレス、気分の落ち込み、情緒不安定等の悩み
  4. その他の悩みについても、お気軽に相談ください
心理相談
形態 内容
個人心理療法 個別のカウンセリングを行います。
プレイセラピー さまざまな遊びを通して、お子さんの心の安定を図ります。
家族面接
(親子並行面接含む)
家族の方々と、相談員とで一緒に問題解決を目指します。
心理検査 各種の心理検査を実施し、発達や性格を理解するための検査を行います。
集団精神療法 同じ悩み、問題を抱える人たちが一緒に問題解決を目指します。
コンサルテーション 教師の方々の教育相談、生徒指導の悩み、職場の管理職の方々からの相談等に対して、助言を行いながら問題の解決を目指します。