ソーシャルメディアについて

TOKIWAソーシャルメディアポリシー

Keep Positive

正しい情報による交流で、マナーある言動を心掛けよう。

More Communication

双方向性を原則として、対話を大切にし、「つながり」を深めよう。

Create Interest

お互いの学びと感動を共有し、楽しむことから始めよう。

TOKIWAソーシャルメディア利用ガイドライン

学校法人常磐大学(以下TOKIWAという)はソーシャルメディアを通じて、皆様と積極的なコミュニケーションを図ることを目指します。

  1. TOKIWAが提供するソーシャルメディア、およびそれに関するサービスを利用するに際しては、本ソーシャルメディア利用ガイドライン(以下、ガイドラインという)およびTOKIWA各学校の定める規則をご確認のうえ遵守くださいますようお願いいたします。
  2. ソーシャルメディアにおけるTOKIWA教職員および関係者が発信した情報であっても、必ずしもTOKIWAの公式発表や見解を表しているものではございません。あらかじめご了承ください。
  3. 利用者から発信された情報は、必ずしもTOKIWAの公式発表、見解を表しているものではありません。
  4. 各メディア媒体の利用規約を遵守しなければなりません。
  5. 利用者は、本サービスの利用に際し、以下の行為をしてはならないものとします。なお、以下の行為と認められる投稿を発見した際には、発信者の承諾を得ずに削除する場合があります。
    1. TOKIWA、他の利用者または第三者の権利および財産を侵害する行為、ならびに侵害するおそれのある行為
    2. TOKIWA、他の利用者または第三者を誹謗中傷する行為、ならびにそれらの製品もしくはサービス等について誹謗中傷する行為
    3. 他の利用者または第三者に対し、氏名、電話番号、住所等の個人情報を掲載する等して、プライバシーを侵害する行為
    4. 選挙運動またはこれらに類する行為
    5. 特定の宗教または組織、団体等に関する布教活動または勧誘等の行為
    6. 本サービスから得た情報等を営利目的に使用する行為
    7. TOKIWA、他の利用者、または第三者に不利益を与える行為
    8. 公序良俗または法令に反する行為、またはそのおそれのある行為
    9. 有害、わいせつ、暴力的な情報またはそれらの描写が含まれる情報を提供等する行為
    10. 犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
    11. 悪質な行為、差別的な行為等、他の利用者または第三者が不快と思う可能性のある行為
    12. 本サービスの運営を妨げる行為、またはTOKIWAの信用を毀損する行為
    13. 虚偽の個人情報により、または、なりすまし等により他人の情報を提供等する行為
    14. その他TOKIWAが不適切であると判断する行為
  6. 本サービスが提供する情報等を、その個人的な利用目的の範囲を超えて使用、または改編・複製することはできません。
  7. 本サービスに対する投稿等に対しては、返答出来ない場合があります。また、TOKIWAの公式アカウントの対応時間は、業務時間内とします。

※TOKIWAは多くの方のソーシャルメディアの活用を支援します。しかし、未成年者が使用する場合には、保護者の承諾が必要です。また、特に未成年者との交流に関して、その個人情報や画像・映像等の取り扱いには、各種法令を遵守ください。違反行為については厳正な対応を取ります。

※TOKIWAは、ソーシャルメディアの進化にあわせ、本ガイドラインを更新することがあります。変更したガイドラインは、ソーシャルメディアポリシーサイト上に掲載・表示した時点で効力を有し、すべての利用者に適用されます。

※TOKIWA公式アカウントソーシャルメディアおよび本ガイドラインについてご不明の点がございましたら、常磐大学総務課までお問い合せください。

常磐大学総務課
socialpr@tokiwa.ac.jp

TOKIWA教職員用ソーシャルメディア利用心得

  1. グローバルな時代であることを意識し、様々な意見や文化を尊重しましょう。傾聴の姿勢を忘れずに。
  2. TOKIWAは教職員の専門知識を共有していくことで、TOKIWA内の活動を活発にし、お互いの長所を引き出していきたいと考えています。交流には積極的に参加しましょう。
  3. TOKIWAの教職員であるという自覚を持ちましょう。なお、個人のアカウントによりTOKIWAの公式なソーシャルメディアに参加する場合でも、教職員であることを明示し、個人的意見であることを伝えましょう。
  4. 一度公開した情報は、完全に削除することはできないことを理解し、言動に責任を持ち、誤解を与えないよう注意しましょう。
  5. 誠実で正直なコミュニケーションを行いましょう。今日の交流が明日の仲間を生みます。
  6. 守秘義務を守りましょう。一般に公開されていない情報(メールアドレス、電話番号、他の連絡情報等)は公開しないようにしましょう。
  7. オンライン上では、仕事とプライベートを明確に区別しましょう。

※ソーシャルメディアに参加する際には、最善の判断が求められます。判断に迷う場合には、上司または常磐大学広報課に相談する、もしくは公開しないようにしましょう。