ニュース&インフォメーション

心理臨床センター主催 公開講演会・公開研修会の開催について

2014年10月3日(心理臨床センター)

2014年11月30日(日)に、本学において下記のとおり公開講演会および公開研修会を開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

第17回公開講演会

演題 こころを柔軟に今を生きるための心理学
Acceptance & Commitment Therapy(ACT)のエッセンスを活かす
内容 われわれがより良く生きる(Well-being)ためには、こころの柔軟性が大切です。Acceptance & Commitment Therapy(ACT)は、様々なエクササイズを使ってこころの柔軟性を高める心理療法のひとつです。ACTのエッセンスや実践的なこころの柔軟体操をご紹介します。
講師 大月 友 先生
早稲田大学人間科学学術院准教授、臨床心理士
日時 2014年11月30日(日)13:00〜15:00 (受付開始 12:00)
会場 常磐大学 H棟
対象 一般の方
定員 300名(先着順)
参加費 無料
参加方法 詳細については、こちらをご覧ください。
→ 公開講演会チラシ

事前申し込みは不要です。当日受付にて受付票を提出してください。受付票は当日も配布しておりますが、以下の様式に事前にご記入いただき持参していただきますと、受付がスムーズになります。
→ 公開講演会受付票

第14回公開研修会

演題 Acceptance & Commitment Therapy(ACT)入門
関係フレーム理論(RFT)による臨床行動分析的アプローチとは?
内容 Acceptance & Commitment Therapy(ACT)は第3世代の認知行動療法と言われますが、その背景には行動分析学や関係フレーム理論(Relational Frame Theory:RFT)があります。この研修会では、アクセプタンスやマインドフルネスなどのACTの考え方を、RFTの概要とともに説明していきます。
講師 大月 友 先生
早稲田大学人間科学学術院准教授、臨床心理士
日時 2014年11月30日(日)10:00〜12:00 (受付開始 9:00)
会場 常磐大学 D棟1Fカンファレンス室
対象 臨床心理士、臨床心理士をめざす大学院生、臨床心理学領域を教えている教員のほか、対人援助職に従事している方
定員 40名(先着順)
受講料 1,000円(大学院生は無料)
お申込み方法 詳細については、こちらをご覧ください。
→ 公開研修会チラシ

お申し込みは以下の方法があります。
  1. FAXまたは郵送
    以下の申込書を印刷し、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送してください。
    → 公開研修会受付票
  2. 本ウェブサイト申し込み
    ※携帯電話(スマートフォンを含む)からのお申し込みも可能です。
    → 申し込みフォーム