国際交流語学学習センター

フロアマップ(施設紹介)

※ご覧になりたいフロアマップ中のエリアをクリックしてください。

インターネット・カフェ”LAVAZZA” センターオフィス 交流エリア 個別学習室(Individual Learning Booth) 学習エリア マルチパーパスルーム(教室Q102・Q103/予約制) ミニシアター(教室Q101/予約制)

インターネット・カフェ”LAVAZZA”

国際交流語学学習センター隣りのカフェ゛LAVAZZA“にてコーヒーやピザといった軽食を楽しみながら、持ち込みのPCにてネットサーフィンをすることができます。また、カフェ内のモニターでは常時BBCが放送されており、世界の情報を入手できます。カフェは1895年創業という歴史と伝統を持つコーヒーメーカーLAVAZZA社のメニューを主体としています。

センターオフィス

交換留学や短期語学研修、留学生との国際交流活動について、海外体験豊富なスタッフに相談することができます。また、e-Learning教材等の語学学習施設についての利用案内もしています。

交流エリア

◇留学生と交流!

秋セメスター期間中にはアメリカ人交換留学生と英会話で交流をするEnglish Connections(通称EC)という交流活動を実施し、毎年100名前後の日本人学生が交流を楽しんでいます。EC参加希望者は春セメスターの募集期間中に申し込みをしてください。通年で正規留学生(中国・台湾・韓国など)からの留学生と正規留学生チューター活動などで交流する機会があります。

◇Drop in English Lab

大学の英語の授業でわからないことがある、英語をもっと勉強したいという時に、相談をすることができる制度です。どの学部の学生でも利用することができます。
毎週火・水・木曜日 16:00-19:00

個別学習室(Individual Learning Booth)

個人で集中して語学の学習をすることができます。防音設備となっているため、発音やスピーキングの練習を思う存分することができます。

学習エリア

◇e-Learning語学学習教材を徹底活用!

国際交流語学学習センターにはパソコンが20台あり、e-Learning語学学習教材を好きな時間に自由に学習することができます。集中して学びたい時は個人学習室で、友達と学習したい時はオープンスペースでと目的に応じて学習できます。就職に備えてTOEICや英検の資格を取得しておきましょう!

◇4,000冊の語学学習図書

英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語の語学学習図書や視聴覚教材(CD・DVD)、 英字新聞があり、自由に閲覧して学習をすることができます。特に英語は、約3,000冊の多読図書を完備しており、英語の漫画や小説もありますので、この機会に多読にぜひ挑戦してみましょう!多読図書や英語の絵本・漫画・小説は、付属の視聴覚教材と一緒に館外への貸し出しも行っております。 ※多読学習法とは、子どもが読む簡単な絵本から徐々に難しい本に進み合計100万語読書をすると、英字新聞や原書などを読む力が付くと言われている学習法です。

マルチパーパスルーム(教室Q102・Q103/予約制)

電子ボード、PC、DVDなどの機器が設置されており、グループワークやプレゼンテーションなど、授業などを目的に利用できます。

◇Talk Time

昼休みにお昼を食べながら外国人教職員と英会話や中国語会話を楽しむTalk Timeを週に一度実施しています。(参加自由)

ミニシアター(教室Q101/予約制)

大型スクリーン、DVD、VIDEO、LDなどの視聴覚機器があり、映像資料を中心とした授業などで利用ができます。