国際交流語学学習センター

常磐交換留学生制度(タイ)

2017年度派遣留学説明会の開催について

2017年度の派遣留学生の募集に関する説明会を下記の日程で行います。派遣先はアメリカ、カナダ、タイを予定しています。留学に興味のある方、自分の語学力を伸ばしたい方、海外でさまざまな体験をしてみたい方など、ぜひ参加して下さい。派遣留学生に選ばれると奨学金も支給されます。

  1. 派遣留学制度に関する共通説明会(アメリカ、カナダ、タイ共通)
    • 日時:11月25日(金)、29日(火)、30日(水) 12:15 〜 12:50
    • 場所:Q棟1階 Q101教室
  2. 国別説明会
    • ① アメリカ、カナダ
      12月8日(木)、14日(水) 12:15 〜 12:50
      場所:Q棟1階 Q101教室
    • ② タイ
      日時:12月7日(水)、13日(火) 12:15 〜 12:50
      場所:Q棟1階 Q101教室

主な活動内容

2015年度よりタイ王国のチェンマイ・ラジャバット大学との交換留学制度が開始されました。2015年度は本学より3名が、2016年度は1名が、交換留学生としてチェンマイ・ラジャバット大学へ留学しています。交換留学生として学費や滞在費の免除、また渡航費等の一部補助などの制度もあるため、タイへの留学に関心がある学生は、今後の説明会等に参加してください。

また、2015年度において、本学ではチェンマイ・ラジャバット大学より3名、2016年度は3名の交換留学生を受け入れました。留学生によるさまざまな活動も実施されておりますので、タイへの留学を希望する学生は、積極的に参加し、タイへの理解を深めてください。

派遣学生の現地報告

2016年度派遣学生のレポート

チェンマイ・ラジャバット大学国際学部 タイ
大内 涼香さん(国際学部英米語学科3年)
11月のレポート
10月のレポート
9月のレポート
8月のレポート

2015年度派遣学生のレポート

チェンマイ・ラジャバット大学国際学部 タイ
長山 達見さん(国際学部英米語学科4年)
10月のレポート
9月のレポート
8月のレポート

チェンマイ・ラジャバット大学国際学部 タイ
木下 夏穗さん(国際学部英米語学科3年)
10月のレポート
9月のレポート
8月のレポート

チェンマイ・ラジャバット大学国際学部 タイ
飯村 達紀さん(国際学部経営学科3年)
10月のレポート
9月のレポート
8月のレポート

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム

2015年度のチェンマイ・ラジャバット大学への交換留学生のうち2名が、「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜」に採用され、独立行政法人日本学生支援機構からの奨学金を得て留学をしています。このプログラムは、奨学金の返済不要の留学支援制度です。タイへの留学に興味のある学生は、同時に「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」への応募もぜひ検討して下さい。

文部科学省HP:
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/index.htm
日本学生支援機構HP:
https://tobitate.jasso.go.jp/
本学HP:
http://www.tokiwa.ac.jp/intlco/tobitate/index.html

派遣先大学

チェンマイ・ラジャバット大学

「タイの首都バンコクから720qほど北にあるチェンマイ市にある国立大学です。チェンマイ市は、かつてランナー王朝の首都として栄えた歴史ある都市で「タイ第2の都市」と称されます。多くの遺跡や寺院があり、観光地としても人気のある都市です。チェンマイ・ラジャバット大学には、日本語学科が開設されており、多くの学生が日本語を勉強しています。毎年、在チェンマイ日本国領事館の協力のもと、日本祭が開催されています。」

派遣期間

2015年8月中旬〜2015年12月下旬

派遣人数

2〜3名

応募資格

  1. 交換留学派遣の終了時まで本学の正規学生として在籍が見込まれること。
  2. 学業成績、人物ともにすぐれていること。
  3. 過去2年以内にTOEIC試験を受験したことがある、もしくは、2015年度3月までにTOEICを受験する予定があり、400点以上のスコアを取得していること。

応募書類

  1. 派遣留学申込書(本学所定用紙、写真貼付)
  2. 派遣留学計画書(本学所定用紙、和文)
  3. 派遣留学小論文(本学所定用紙、英文)
  4. 派遣留学推薦書2通(本学所定用紙、和文ないし英文)
  5. 成績証明書(英文)
  6. TOEIC公式認定証(Official Score Certificate)原本

選考

留学計画、学業成績、小論文の評価、および推薦状の内容に基づく書類選考と適性等を判断する面接により、本学派遣交換学生として相応しい学生を選抜し、当該学生が所属する学部の教授会の承認および派遣先大学からの入学許可をもって正式に派遣が決定します。

単位認定について

交換留学生が派遣先大学で取得した単位は、各学部教授会等の承認を経て、「大学以外の教育施設等における学修」とみなされ、60単位を超えない範囲で本学の卒業に必要な単位の一部として認定されます(但し通常1セメスターで取れるのは10〜15単位)が、その際には先方における履修科目の内容および時間数が本学の開講科目と対応することが条件となります。

交換留学に関心のある学生は、派遣先大学の開講科目案内資料等で、履修できる科目等について十分に情報を得るようにしてください。

問合せ先

常磐交換留学制度について質問等がある場合は、常磐大学国際交流語学学習センターまで問合せください。

〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
常磐大学 国際交流語学学習センター Q棟・図書館1階
Telephone: 029-232-2618(内線:2618)
Fax: 029-232-3075
E-mail:intlco@tokiwa.ac.jp