学事センター(教職員向け)

講義要綱(シラバス)

WEBシラバスシステムによるシラバスの入力【専任教員および非常勤教員用】

シラバス執筆の手引き

EXCEL様式によるシラバスの作成【新規専任教員および新規非常勤教員用】

1.様式のダウンロードについて

以下よりダウンロードしてご使用ください。

  • 作成単位は、授業科目ごとにお願いします。フォントは「MS Pゴシック」を推奨いたします。
  • 機種依存文字(丸数字、ローマ数字、単位などの各種略号)は使用しないでください。

今年度講義要綱(シラバス)

今年度講義要綱(シラバス)はこちらから参照ください。

シラバス

2.提出方法について

【提出先】
学事センター各担当者のEメールアドレスにお送りいただくか、USBなどの記録媒体に保存して学事センターへご提出ください。
※学事センター各担当者のEメールアドレスは、ご出講に関する依頼文書においてご案内しております。

【提出形式】
以下(1)・(2)どちらの形式でも結構です。
(1)1科目ごとに1ファイル(ファイル名称を「科目担当者名_科目名」にしてください。)
(2)1つのファイルの中で科目ごとにシートで分ける
(ファイル名称は「科目担当者名」、シート内の名称を「科目名」にしてください。)

3.その他留意事項

  • 講義要綱(シラバス)では、学生に対して授業計画や成績評価方法等をあらかじめ明示するよう求められています。また、学生にとっても履修選択する際の最重要資料となりますので、お忘れなくご提出ください。
  • 必須項目はもれなくお書きください。項目名は変更できません。項目に沿った内容をお書きください。
  • 講義要綱(シラバス)の作成に当たっては、 『シラバス執筆の手引き』 をあらかじめご確認ください。

WEBシラバスシステム操作マニュアル