イベント

心理臨床センター主催、公開講演会を開催しました。

2013年3月7日(心理臨床センター)

心理臨床センター主催 公開講演会 開催概要

常磐大学心理臨床センター主催の公開講演会が、3月3日に開催されました。

今回、講師としてお招きしたのは、慶應義塾大学文学部心理学専攻教授で、臨床心理士、臨床発達心理士の山本淳一氏。「明日からできる応用行動分析による発達支援・教育支援」という演題で、応用行動学に基づいた発達支援方法、教育支援方法、行動 問題解決法を、具体的な事例を示しながら解説していただきました。

講演の最後に山本氏は「私たち心理学者にはできませんが、保護者の方や学校の先生にはできる発達支援があります。それは、毎日の積み重ねです。日々子どもたちと接する皆さんが、ぜひ、良いところを見つけて、できることを伸ばしてあげてください」と、会場に呼びかけていました。

日時  2013年3月3日(日) 13:00 〜 15:30
場所  H棟大講義室(見和キャンパス) 
対象  一般
講師  山本 淳一 氏
慶應義塾大学文学部心理学専攻教授・臨床心理士・臨床発達心理士
演題  『明日からできる応用行動分析による発達支援・教育支援』