就職支援プログラム概要

大学生における就職環境は、景気回復傾向と言われているものの、企業等の求人総数は前年比ほぼ横ばいで、また「質」を重視する採用姿勢はさらに高まっており、依然として大変厳しい状況にあります。このような企業の要望に応える上で、学生時代に身につけるべき能力はコミュニケーション能力、協調性、一般常識などたくさんあります。常磐大学・常磐短期大学では、「社会人基礎力」の育成を意識しながら、学生が入学時から卒業時まで、自らの人生を自主的・主体的に考え、行動できるようサポートします。

就職ガイダンス

就職への心構え、就職戦線の最新情報を解説する講演会をはじめ、就職活動を進めていく上で必要な知識やタイムリーな話題などを提供します。(年3回開催)

就職セミナー

就職活動の進め方、履歴書の書き方、社会人としてのマナー、模擬面接など、実践的できめ細やかなセミナーを実施しています。また、筆記試験については、本番の試験に向けた指導を行っています。(5月から3月まで随時開催)

企業の人事担当者による学内合同企業説明会

多種多様な業界・企業の方を招いて、業界の動向や今後の成長性等の説明を行います。各企業の特徴や求める人物像、採用試験スケジュールなど、就職最前線の情報を得ることができます。(3月から翌年12月まで随時開催)

公務員ガイダンス

公務員をめざす学生のために団体別に採用担当者を招いて、職種・応募方法・試験概要などを解説していただくガイダンスを実施します。(年2回開催)

OB・OG 就職内定者体験報告会

就職情報収集の一環として、本学卒業生や、企業に内定した先輩が、内定獲得までの体験、企業情報などについて話し、学生の質問に答えてくれます。

就職支援バスツアー

就職に対する意識を高め、企業研究を実践するため、東京で開催される合同企業セミナーに参加します。